2009年09月12日

半荘で3位…今日の雀龍門 9/12

今日の雀龍門の結果
半荘で三位

終始ツモられまくりで思いっきり沈みました・・・。
しかし南3局4局で和了って三位取りに成功!
危うく飛ぶ位まで削られました、いや危ない。
雀龍門の人はなく人が多くて速度で勝てないことが多いです。
面前派なのでまあ仕方ないのですが・・・。
勝てないから食断に走るのはどうかと思いますのでスタイルはなるべく崩しません。

で、終始ツモられ南2局で残り5000点まで削られました。
それまで自分は役牌ドラ一の2000しか和了れてませんでした。
全く手が入らないとやっぱ辛いですねえ・・・。
次局、やっと満貫手(リーピンツモドラドラ)が入り何とかツモ
三位に満貫差となりました。
その次局、ホンイツダブ南トイトイを和了り二位には僅差で届かず(千点無いくらい)三位となりました。
何というか調子が悪かったです、何であそこまで和了れなかったのか・・・。
振ってないのに三位と言うのはやはり悔しいですね。
次回は調子が良くなってればいいなあ・・・。

〜何切る問題〜
234599m56s122333p

巡目指定なし状況特になし
私は3pを切りましたが友人に聞いてみたところ
一番多かったのが2mまたは5m切り
次に多かったのは9m対子落とし
次点で3pとなりました。

2m5m切りは聴牌の待ちが一番多いです(9m47s1234p)
9m切りはタンヤオを見て、ですね。
私の3p切りは9m23pの待ちは薄いと見て2345mの変化を見た形です。

正解に近いのは2m5mか3pだと思いますが・・・まあ正解と言う物は無いに等しいので。
9mは遅くなりますが鳴いても一役つきます、鳴きにも対応出来ると言う意味では良い選択かも知れません。

どれが正解というのは有りませんが、状況に応じた判断が出来るようになりましょう。
相手が高い手の時は安い手で蹴飛ばし相手が安い手の時は突っ張って高い手で勝負。
リスクとリターンを両天秤に掛けて考えましょう。
時には降りる事も必要です。

途中から麻雀講座になりましたね、と言うか話がずれた・・・。
さて、今日は此処までー
では

[広告リンク」
オンライン麻雀ゲームなら→無料3Dオンライン麻雀ゲーム「雀龍門」
posted by すずめん at 20:15 | Comment(0) | 雀龍門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。